Help

なかなか撮れないアングル

Photos: なかなか撮れないアングル

Photos: 手の交差 Photos: 交響曲の中でピアノ連弾というのもあるのだ

http://photozou.jp/photo/show/1934405/185427380
の写真の別アングルです。

向こうに見える人は、
http://photozou.jp/photo/show/1934405/170413302
に出ている人です。
同じ日、同じ部屋です。

ちょっと
http://photozou.jp/photo/show/1934405/185566578
とも関連写真(爆)

Albums: Public

Favorite (23)

23 people have put in a favorite

Comments (16)

  • chao

    音楽家ならではのショット
    コンサートでも中々見れません~~^^

    08-24-2013 07:47 chao (74)

  • 『わさお』(ちょっとだけ、休ませて下さい)

    ホント!
    貴重なショットですネ(^^)

    卵を優しく持つように・・・・なるほどです(^^)d

    08-24-2013 07:57 『わさお』(ちょっとだけ、休ませて下さい) (21)

  • ベードラ

    ありがとうございます!!!!!

    って、まさか右手の甲が見えないとは。。。
    別に甲フェチではありませんが(笑)


    服に色がはっきり残っているので、つい画面の右側に目が行きます。

    08-24-2013 09:23 ベードラ (6)

  • 白翁

    卵を持つとすぐに割ってしまう私が、音楽的才能が皆無な所以でございます。^^

    08-24-2013 10:17 白翁 (23)

  • cobuchan(リハビリ散歩中)

    ここから撮られると、気になりそうですが。。。
    できたお方ですね(*^o^*)

    08-25-2013 07:55 cobuchan(リハビリ散歩中) (19)

  • 白石准

    ベードラさん、すみません、確かに甲が写っている写真はありましたが、あまりに普通で面白くなかったのです。
    だから、天の邪鬼でこんな写真にしてしまいました(爆)

    彼女のこの日の洋服は確かに色的に魅力的でしたから、ベードラさんのご感想十分理解できます。

    08-25-2013 08:10 白石准 (40)

  • 白石准

    白翁さん、俳句のセンスを僕なりに感じますと、実に音楽的に思えます。
    ですから、白翁さんには隠れた音楽的才能があると思われます。
    白翁さんの写真の雰囲気も。

    08-25-2013 08:57 白石准 (40)

  • K's(マイペースで活動中)

    このアングル、良いですね~

    08-25-2013 09:59 K's(マイペースで活動中) (74)

  • 白石准

    cobuchanさん、そうですか、意外と弾いて居ると気にならないものです。

    というか、観られることにある意味慣れない人は演奏家にはなれません(爆)

    この瞬間はピアノの下に足が見えている若い有能なトランペット奏者への向こうに見えているフランス人のトランペット奏者のLesson中ですから、「いやん」とか言っている暇はありません(爆)
    というか、アドヴァイスをしてくれと頼まれてそこに居るのに、Lesson中僕は何をしているのか(爆)

    08-25-2013 11:07 白石准 (40)

  • 白石准

    K'sさん、ありがとうございます。
    これからも音楽家だからこそ撮れる演奏家達の写真を撮ります。

    最初は音楽とは別の趣味なんだから、音楽関係の写真を撮る事は興味がなかったのですが、結構皆さんが喜んで頂けるのでそう思いました。

    08-25-2013 11:17 白石准 (40)

  • 白石准

    chaoさん、順番が前後して失礼しました。
    そうですね、テレビ中継じゃない限り、というかテレビ中継でもなかなかこの角度はないですね。

    まあ普通、若いお嬢さんをこういう角度から撮るとあまりお行儀が宜しくないと思われますがね(爆)

    08-25-2013 11:39 白石准 (40)

  • 白石准

    『わさお』さん、順番が前後して失礼しました。
    「卵を優しく持つように」というフレーズ、みなさんお書きになっていますが、意外と世間的に流布しているものなんですね。

    でももう一枚の写真にちょっとそのことにコメントしたのですが、
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/185566578
    現代のピアノでは卵を握ろうとするぐらいまん丸くすると僕はかえって駄目なんだとおもいます(爆)

    どちらかというと、比喩すれば、スイカやメロンに手を当てたくらい、もうちょっと小さくてソフトボールを握るくらいかな。

    テレビで一流の演奏をみても、卵くらい丸まっている人はもうあまりいらっしゃらないかもしれまんね。

    この子だって、この状態で卵を手の平に置いたら落ちちゃいますね(爆)

    しかし、チェンバロ(ハープシコード)と呼ばれる昔の楽器を弾くときは、本当に卵を握るくらい丸めないと弾けないことがそういう楽器も弾く様になって思いました。
    鍵盤の奥行きのサイズが違うからでしょうね。

    ピアノを弾く感じでチェンバロを弾くと、なんか指がひっかかっちゃうのです(爆)

    08-25-2013 12:27 白石准 (40)

  • ベードラ

    チェンバロってピアノの鍵盤とは奥行きが違うのですか!!!
    初めて知りました。。。
    というか近くでチェンバロって見たことがない。。。

    チェンバロを初めて生で聞いたのはイ・ムジチ合奏団の演奏会でした。
    ヴィバルディの四季を聞いたのですが、チェンバロの音が大きくて驚きました。
    それまでレコードで聞いていたときはそんなに聞こえなかったので(笑)

    08-25-2013 17:51 ベードラ (6)

  • 白石准

    ベードラさん、そう書くと専門家に怒られてしまうかも知れません(爆)
    比較して長さを測った訳じゃあありません。

    でも普段ピアノを弾く様な手の形でチェンバロを弾くと、なんか指が引っかかってしまう感覚に襲われます。

    ですから、子供の頃に言われた(そして皆さんが書いた)ように卵を軽く持つようにするとなんか弾けるんです。
    しかも、ピアノでは手首を能動的に使うことは僕はほとんどありません。
    ピアノの教則本では、手首を意識的に動かすやり方を見た事がありますが、それって絶対に鍵盤が軽かった時代の名残だと思うのです。

    逆に腕の重さをふんだんに使う現代のピアノの弾き方をチェンバロにしても意味がありません。(強弱が付かないから)

    で、手首を使ってみると実に上手く行ったりするのがチェンバロですね。
    あ、僕、チェンバロの専門家ではないからやっぱり怒られるかも(爆)

    08-26-2013 20:14 白石准 (40)

  • 雪のんの

    いい構図ですね

    向こうに見える 足と顔 暈けているのが なかなかいい

    08-31-2013 08:40 雪のんの (6)

  • 白石准

    雪のんのさん、このピアノの下に見える足の持ち主が、今このアンドレ氏や津堅さんの一押しの女性トランペット奏者の卵です。
    凄い立派な音と技術の持ち主ですよ。

    08-31-2013 08:54 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.