Help

栗鼠は微笑みながら走っていました(爆)

Photos: 栗鼠は微笑みながら走っていました(爆)

Photos: CP+2014,CANONブースにて、SLの流し撮り、、 Photos: 今度は身体が伸びきった疾走感

この写真
http://photozou.jp/photo/show/1934405/187844696
以来、流し撮りにはまった白石准です(爆)

今日は飛騨高山にて吹奏楽との、ピアノ協奏曲のリハーサルでした。

昼飯を食った後、ピアノ無しの吹奏楽だけの曲の練習になり、その間、ホールから2.5kmくらい離れたところにある、「リスの森」という場所に連れて行って貰い、一時間ほど撮りまくってました(爆)

これはシャッター・スピードが速すぎるから、「流れる」ほどにはいきませんでしたが、前足が後ろ足の後ろまで出ている所を撮れたので、それはそれでいいやと思いました(爆)
もっといわゆる本に書いてある遅いシャッター・スピードで試しましたが、あまりにこいつの動きが速いので、どれも駄目だったので、どんどんシャッター速度を上げていっちゃったという訳です(爆)
まあ止まったまま高速シャッターで撮ってもよかったのですが、なんか悔しくて、同じ場所をなぜかこの子は何度もダッシュの往復をしてくれていたので(爆)、練習になりました。

難しいなあ、流し撮り。

蝦夷栗鼠だそうです。

Albums: Public

Favorite (27)

27 people have put in a favorite

Comments (18)

  • ミルちょ

    すご~い。ナイスシャッターチャンスですね。^^

    09-29-2013 21:09 ミルちょ (83)

  • cobuchan(リハビリ散歩中)

    ついに動物を笑わすことに、成功しましたね(*^o^*)
    かわいいです(^-^)/

    09-29-2013 21:37 cobuchan(リハビリ散歩中) (27)

  • 柳島蒼機(心臓リハビリ中)

    お見事だと思います。
    1/20、1/30でバチッと決めると気持ちいいですけど、結局動物は動きが複雑ですから、全体がモヤッとしてしまうんですよね。
    この位が躍動感と見通しのバランスが良いところではないかと思います。
    もう一段遅く出来たら、手足の動きはスピーディーになったでしょうけど、この見通し感は無くなったでしょうね。
    自分も鳥を良く流してますが、見通しよく躍動感があるのはこの辺ですね。
    1/20とかまで行くともうイメージの世界みたいになってしまって (;^_^A

    09-29-2013 21:45 柳島蒼機(心臓リハビリ中) (18)

  • misty♪

    凄いタイミングと腕ですね。

    私では追えないな。

    09-29-2013 21:50 misty♪ (0)

  • hamazou

    確かに笑っていますよ。流石です。

    09-29-2013 21:55 hamazou (51)

  • 白石准

    ミルちょさん、これを撮る為に何十枚撮ったか(爆)
    って当たり前ですね。
    でも期待したように動いてくれないのが動物ですが、この子は本当にアスリートのトレーニングなのかって位左に行ったらまた戻ってきて、僕が撮って居る間中全力疾走のランニングしてたんです(爆)
    ユンケルでも飲まされたのかな(爆)

    09-29-2013 23:09 白石准 (40)

  • 白石准

    cobuchanさんの撮られる動物や虫の多くは、微笑んで居る様に見えるので不思議に思っています。
    そのオーラを分けて頂いたのかもしれません(爆)
    これで「動物微笑み写真塾」のお弟子に居て頂けるでしょうか:-)

    09-30-2013 00:04 白石准 (40)

  • 白石准

    あいあいさん、そうでしょうね、電車や車だったら、速度さえ合えば、被写体自体の中身は動かないけど、動物は、顔だって微妙に動くし、第一身体全体が複雑な動きをしていますものね。

    さすがにこれは連写で撮ったうちの一枚ですが、まだ全部は見てないのです(爆)
    もうちょっとましなのも在るかも知れないし、見た中ではこの程度の出来のものは数枚ありましたが、それは身体が伸びきっている状態のものでした。
    どっちを出すか迷いましたが、このバネが縮まった状態の方が面白いなと思いました。

    09-30-2013 00:49 白石准 (40)

  • 白石准

    酔いどれMisty♪さん、何度もチャンスがあれば、出来ると思いますよ。
    特に上にも書きましたが、この子は何でそんなにスタミナが有り余っているのか、というくらい、ずっと20メートル弱のこの屋根ぽい上を凄い勢いで往復で全力疾走でしたので、僕は中央付近に居て何度もカメラを左右に振ってました(爆)

    ここに居た時間は、再び仕事に戻るためにわずか1時間弱だったので、他の栗鼠たちも撮って居たので、このトライは10分とかそんなもんでしょうが、時間に制限が無ければもっと色んな設定で沢山撮ったと思います(爆)

    小さな体育館くらいの大きさの大きな檻のなかで、こんな事をしている奴は僕だけでした。
    しかも、手に餌を持ってなかったのも僕だけでした(爆)
    みんなしゃがんで、餌を求めて来る小さいシマリスとこの大きいエゾリスを相手にしていましたから。

    東京町田のリス園は台湾リスでした。
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/179158562

    そして東京吉祥寺の井の頭自然文化園のリスは日本リスでした
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/168930111

    今回はそれらとリスの種類が違ったので面白かったです。

    09-30-2013 01:10 白石准 (40)

  • 白石准

    hamazouさん、この子は走る事に快感を感じている様でした。
    他の子達が餌を求めて人間に寄ってくるのに、こいつは本当にストイックに走っているだけでしたよ(爆)
    エゾリスは、飼育員の人には慣れていてそこからはずっと貰っているのですが、一般客への警戒心はちょっと強いような気がしました。
    もっと積極的なのが本当に踏みつぶしそうになるくらい小さなシマリスでしたね。

    僕は餌を持ってないので誰にも寄ってこられませんでしたが、一回だけこの写真を撮ってずっと立って居たら、足になんか感覚があって、見たらシマリスが腰の上くらいまで登ってきました。
    撮らなきゃ!と思った矢先降りてしまいました(爆)
    こういう時AF合焦速度の速いコンパクトカメラだったら素早く出来たでしょうね。

    流し撮りに対して執念を持つようになったということは、hamazouさんが、キャプションに引用した鉄道模型の流し撮りの写真で仰った通りになってしまいました(爆)

    09-30-2013 01:18 白石准 (40)

  • かっとびのリスさん凄いですね

    09-30-2013 07:14 unsubscribed user

  • 白石准

    入谷さん、ありがとうございます。
    まだ見てなかったのを探したら、もうちょっと流し撮りっぽいのを見つけましたので、近々出しますね。

    本当にかっとびって感じですね:-)

    09-30-2013 07:47 白石准 (40)

  • すご~い ナイスショット^^
    素晴らしいですね。

    ピックアップの際には、お星様を頂きありがとうございました。

    PCが壊れてしまいお礼が遅くなりました事、お詫び申し上げます。

    09-30-2013 19:29 unsubscribed user

  • 白石准

    みっちゃんの夢心地さん、ありがとうございます。
    「流し撮り」の精度からするともうちょっとそれらしいのが撮れてましたが、それはぴーんと伸びた姿勢の方でした。
    こっちの姿勢の方が面白く思ったのでまずは出しました。
    というより、上にも書きましたが、これを投稿した時点で全部は見てなかった(爆)のです。なにせ連写するとファイルが多くなりますからね。

    Pick Upのお返事に関しては気にしないでください、本当にあれに選ばれると、僕も経験がありますが、一気に押し寄せてきて頂くのは有り難いですが、コメントするだけで大変ですからね。

    お気に入りだけでも嬉しいのであります。

    09-30-2013 21:00 白石准 (40)

  • 楽しそうに走ってるというより跳ねてるって感じ...ナイスショット!!

    10-01-2013 10:46 unsubscribed user

  • 白石准

    eikoさん、そうそう、そうなんです、リスの走りは完全にぴょんぴょんって感じですよね:-)
    ありがとうございます。

    10-01-2013 10:52 白石准 (40)

  • 白翁

    これはすごい。
    本当に笑いながら走っているんですねぇ。(@_@;)

    10-01-2013 20:53 白翁 (23)

  • 白石准

    白翁さん、もともと人間の口の開きと違って猫も犬も(それが怒ったときに怖い理由でもありますが)、いわゆる「口割け」くらい開きますから口角は普段でも微笑んで居る様に見えますね。

    そのせいもあるでしょうか。

    10-02-2013 12:27 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.