Help

山寺から坂を下る@秩父霊場巡礼の旅2013

Photos: 山寺から坂を下る@秩父霊場巡礼の旅2013

Photos: 三番札所に行く前に寄った光明寺@秩父霊場巡礼の旅2013 Photos: 三種類のボールに水滴が@秩父霊場巡礼の旅2013

http://photozou.jp/photo/show/1934405/190634130
を観た後、坂を下っている最中です。

写ってないけど、この左には小さい段差の滝があり、細い流れの速い川が流れていました。

たぶん、荒川の上流だと思われます。
ヤマメとか鮎とかが居てもおかしくない風情でした。

等倍でご覧になると
http://photozou.jp/photo/photo_only/1934405/190634173
僕も着ていた「笈摺(おいずり、おいずる)の文字が見えます。

地元の方でしょうか、こんな大変長い坂ですからやっぱり自転車は押して登りますか、、。

Albums: Public

Favorite (11)

11 people have put in a favorite

Comments (6)

  • 柳島蒼機(心臓リハビリ中)

    何を隠そう濡れた路面大好きです。
    と言うか、濡れたモノ、、、
    違うなあ。。。
    水気が好きなのかも。(;^_^A
    潤う事で見えなかった表情が浮かんでくるのが好きなんですね。
    特に濡れた暗い坂道は光の返し具合とか、ハートを掴んで離さないのです。

    どうでも良い事ですけど、一つ気付かされました。
    自分は坂を上りで撮るのが好きなようです。
    と言うか、上りでしか撮っていない気がしますね。
    今度は下りで撮ってみよう。

    10-28-2013 21:57 柳島蒼機(心臓リハビリ中) (18)

  • 白石准

    あいあいさんは、凄いマニアですね、今度は「濡れた路面」フリークというのを告白しましたね(爆)

    この前を歩くおひとは、僕が良く練習やLessonで伺う(今日も行ってた)八王子の両輪山龍谷寺でお墓の管理をなさっている職人さんで、何を隠そう、僕のアイコンになっている「おむすび地蔵」の顔を製作した「巨匠」でもあります(#^.^#)

    僕があまりに遅いので待っていてくれている様子ですね。もう全員は遙か彼方前を行って、バスに乗っていたかも知れません。

    他にもこの状況で何枚も他のカメラでも撮りましたが、全部ピンボケでした。
    なんでよりによってこのぶれやすいこのカメラでそこそこピントが合ったのかは開放にして、露出を暗めにして1/80にしたのが良かったのかな。

    10-28-2013 22:15 白石准 (40)

  • 黒男

    こういう所があると、私は探検したくなってついつい奥まで歩いてしまいます。

    10-29-2013 22:31 黒男 (8)

  • 白石准

    黒男さん、そうするとバスに乗って待っている皆さんに迷惑をかけるので、僕も欲望を抑えて先を急ぎましたです(爆)

    10-30-2013 09:38 白石准 (40)

  • 多摩爺

    山道に自転車 不思議ではないが 面白いです

    10-30-2013 11:30 多摩爺 (7)

  • 白石准

    多摩爺さん、この上のお寺の側に、何軒か民家もありましたからそこのお方なのかもしれませんね。

    反対方向は(行きか帰りかどっちか判らないですが)凄く楽でスリル満点ですね(#^.^#)

    10-30-2013 12:49 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.