Help

人生は勝ち負けではかれるものではありません

Photos: 人生は勝ち負けではかれるものではありません

Photos: Prego Photos: ね、に見えたけど、ぬ、でしたね(爆)

飛騨高山の真宗大谷派高山別院照蓮寺(通称、高山別院)の塀に書いてありました。
(いくつかお寺が集まっていたからこの塀自体は違うお寺かも知れないけど、高山別院の境内にも貼ってあったからこう書きます)
ありがたいお言葉です。

Favorite (13)

13 people have put in a favorite

Comments (19)

  • しっぽな

    人生は、勝ったと思った人の負け。
    負けたと思えば、それも負け。

    勝敗を気にするようでは、本当に幸せにはなれませんね。

    おばちゃん、膝が痛そう・・・頑張って!

    11-05-2013 14:09 しっぽな (3)

  • 白石准

    しっぽなさん、良いこと仰いますねえ、肝に銘じます。
    勝ったとか負けたと思った瞬間駄目になるのって、前者は、演奏中油断したり、後者は、やっぱり不安になってさっきまで出来ていたことが出来なかった時と通じます。

    11-05-2013 14:21 白石准 (40)

  • 本当にその通りですね・・・言葉も大らかな書体も良いですね^_^

    11-05-2013 15:08 unsubscribed user

  • 白石准

    ヨマさん、なんか、不思議と素直に受け取れるのは仰る通り大らかな書体の表現力もあるのでしょうねえ。

    11-05-2013 15:28 白石准 (40)

  • 柳島蒼機(心臓リハビリ中)

    実にその通りですな。
    そうと思いつつ、勝ち負けに拘ってしまうのも、また人なんでしょうね。

    しっぽなさんのお言葉も真を突いてらっしゃいますね。
    写真にも通じるかなと思います。
    技術的に完成度を高めてもハートが無ければダメだし、そこを完全に軽視しても伝えようとした時に伝えられなくなったりします。
    単純に自分の見せたいという思いをシンプルに示した物が響いたりする訳で、そこには他に何も無いですからね。

    この言葉の横に、このお母さんがいるから、また、この言葉が響いてきますね。
    頭の下がる一枚ですね。

    11-05-2013 19:10 柳島蒼機(心臓リハビリ中) (18)

  • cobuchan(リハビリ散歩中)

    横にいるおばあさんと、この張り紙マッチしていますね(o^^o)

    11-05-2013 19:46 cobuchan(リハビリ散歩中) (27)

  • 白石准

    あいあいさん、僕は自分より上手い奏者に対してはあまり嫉妬を感じません。だって素晴らしい才能にどんなに嫉妬したところで、敵わない訳で。

    しっぽなさんの言葉がとても心に響くのは、結局克己の状態になれるか否かかが大事だと思うからです。

    11-06-2013 13:44 白石准 (40)

  • 白石准

    cobuchanさん、撮っている間に通って頂きました。
    基本、このカメラでは2秒のセルフタイマーで手振れ防止を心がけているので、本当に狙って撮ったと言うより、2秒前は無人だったところにひょいと出ていらしたって感じです。

    他にも無人状態のものは何枚か撮りましたが、こっちの方が断然面白いと思いました。
    人がちょっとでも入って居るとなんかドラマの一部になるような気がします。

    11-06-2013 15:38 白石准 (40)

  • 雪のんの

    しっぽなさん

    ありがたい お言葉です
    今の私の心に エールを送られているような気がします。

    あまり勝ち負けを考えたことはないけど、
    思った通りに人生 進まない はかなさ よく感じます

    さて、この写真
    おばあちゃんと一緒に、電柱も傾いています(笑)

    11-06-2013 21:31 雪のんの (6)

  • 白石准

    雪のんのさん、そうですね、傾いているなとは漠然と思っていましたが、角度がシンクロしていますね(爆)

    こりゃあ面白いです!

    11-06-2013 21:45 白石准 (40)

  • ベードラ

    雪のんのさんの発見おもしろいです!
    シンクロ具合に笑ってしまいました。

    しかし、塀の言葉は心に染みますねー、、、

    11-06-2013 22:45 ベードラ (7)

  • 白石准

    ベードラさん、しかし会社員の方々は、日常的に他のライバル会社との勝負の現場に置かれて居らっしゃるので、大変ですね、、て音楽家もそうだけどね(爆)

    11-07-2013 09:39 白石准 (40)

  • いやいや、ただ単にあの勇敢な外国人カメラマンを生け捕り(生け撮り)にしちゃった白石さんに軍配を上げたってことだけなんですがね^^
    特に深い意味もない、言葉遊びのようなもので。。。

    07-21-2014 11:15 unsubscribed user

  • 白石准

    そのまんま狸さん、言及していただいている写真は、
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/207448268
    の事ですね(#^.^#)

    もちろん言葉遊びだと理解していますよ(#^.^#)
    でもタイムリーにこの写真を思い出したので、、リンクしてみました(爆)

    07-24-2014 09:03 白石准 (40)

  • 人生、勝った負けたの繰り返し!いい時もあるし悪い時もある、其の時どう考えどう行動したか出来たか、後に自分を評価し改善を図るか否かが重要に思う。
    勝った負けたは賭博の世界よ!
    人生をたがが二三行で纏めて欲しくないですね(浮世離れした人は別)
    富を蓄えたら二百年生きられる?ステーキ三枚食える?
    明日を思い煩ったら全て順調に行く?
    一度失敗したらもうお終い?
    人生確かな目標を定めそれに向ってひたすら邁進する!ゴールにどれだけ近ずけるか、力や運の問題と違う、思いを純一に保ち最後迄諦めない!自分の人生どれだけ悔いを残さず生きられるか、其れが重要に思う。
    人は何処から来たのか、何処に向かっているのか、、、其処に人生の答えがある。

    02-04-2015 22:21 unsubscribed user

  • 白石准

    ネコ地蔵さん、人生の重みを沢山経験されたお言葉感謝です。

    ただ、二、三行でまとめて欲しくないということは、確かに正しいのですが、この場合は、和尚さん側に立つと、半紙の大きさの中に、サジェスチョンに満ちた言葉を書かなくてはいけないというスペースの制限があると思うのです。

    たしかに問答したら、沢山のお言葉を受けられるかも知れません。

    私は音楽家ですが、この場合の半紙と同じ制限が我々のジャンルにあります。

    1時間を超える交響曲もあれば、一分未満で詩のような一曲もあります。

    偉大な作品というのは、その価値を曲の長さでは測れませんし、詩も俳句も、絵画もそれぞれの中にある制限の中で、その作者の人生そのものが反映したりします。

    比較が飛躍してしまいましたが、自分としては、作品の良さが判って貰う様に努力するとき、「その限られた作曲家の人生感の断片」を再構築し、精一杯表現することの繰り返しをしています。

    02-05-2015 10:01 白石准 (40)

  • 白石准

    言葉は短くとも、その行間にあるものを想像させる、あるいは受け取る場合、そこを自分の人生に照らして、想像する事が大事な事かと思って居ます。

    仰る通り、それぞれの人生は、すべてオリジナルで在り、どなたのそれも同じものはないのですから。

    そこでわかり合おうとするためには、やはり切り詰められた言葉からその奥にある教訓を共有するしかないのかなと、思っております。

    写真もそういう事がありましょうが、僕の演奏のある数小節がとても難しく、死ぬほど反復練習しても、通り過ぎるのは、わずか数秒。
    聴いてくださる方はその瞬間寝てるかも知れないし(爆)、だからといって努力をやめるわけには行きません。
    簡単そうにある意味、そんな僕の努力を判らず聴いて貰う事が大事なのかも知れません。

    02-05-2015 10:01 白石准 (40)

  • プロフィールを拝見させて頂きました。
    掲示板、挨拶、気ずかい、無用とあります。
    コメントに対してご丁寧な返信、ありがとう御座います。この場を借りまして感謝を申し上げます。どちら様にもきちんと返信されていますのを見ますと几帳面な方と思っていましたら、「音楽家」さんとはつゆ知らず、勝手なコメント多きに失礼ありましたら、平にご容赦の程を。
    現実にお会いできる筈も無いと思いますが、一枚の写真を通してささやかな交友を持てましたら嬉しい限りです。ご活躍を願いつつ、、
    敬具

    02-05-2015 22:54 unsubscribed user

  • 白石准

    ネコ地蔵さん、丁重にコメント感謝です。
    僕が掲示板への感謝の書き込みに関して述べている理由は、基本的に、すべてのコメントには、その場で答えているわけで、必要無いかなと思って居るわけです。
    まあ、初めての書き込みやお気に入りに、掲示板へのご挨拶を頂く事もおおく、それは大変光栄な事ですが、コメントする度に掲示板にご挨拶を書き込まれてもなにかその写真でのやりとりと重複しているように感じます。

    コメントが増えていく度に、もし自分がそれをするとなると、膨大なコメントと同じ回数ご挨拶に伺わなくてはいけないということになり、こちらがしてない(余裕がありませぬ。)のに、されてばかりいると、実に申し訳ないという気持ちからの表現でありますので、どうぞ、謝ったりはしないでください。
    大変丁寧な事をされているのであって、悪い事をしたわけでもありませんので、今までどおり、気に入った写真があったら、どうぞ遠慮無くアクションをしていただけたらと思います。

    音楽家は特別な存在ではありません。どちらかというと、士農工商楽隊という感じで世の中の底辺で働いている存在ですから。(#^.^#)

    02-06-2015 10:41 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.