Help

清須会議観た

Photos: 清須会議観た

Photos: 気づいたら異界に Photos: 等倍でこそ見られる紅葉(爆)

三谷幸喜監督の新作を観ました。
最近数作の作曲をしている荻野清子さんは知り合いなのでその出来も(毎回)凄く感銘。

映画観る前に映画館の近所で撮りました。

最近、青と黄色の反映(実はプリセットからはまた弄っているけど、もともとは、このSIGMA独特のFoveon Classic Blueというカラーモードを元にしています。)には試行錯誤が続いています。

この傾向は、この写真にも反映。青と黄色が独特の発色になります。
http://photozou.jp/photo/show/1934405/193109270
観た状態に近いものでも観てみたけど、それはいつでも出せるし(爆)

初めてそのモードで撮ったのは、
http://photozou.jp/photo/show/1934405/166720256
の写真でした。

見たとおりの記憶の現像では無い(薄い黄色の部分は、もうちょっと肌色っぽい色だったかな。)のですが、気持ちの良い色って何だろうなと、、、。

モノクロが色を想像させるものであるならば、カラーだってカメラが勝手に造る色から離れて「見せたい色」が合っても良いじゃないか、と思う様になりました。

もともと、撮影の、そしてレタッチの設定に因って、そして、カメラ自体の会社によって、実際の眼に見えている色で撮れるとは限らないわけだから、、センサーに写し出された色なんてものは、事実である重みなんかないわけでしょう。

今日、買うつもりは全く無かったけど、最近、紙に写真を印刷することに目覚めてしまったので、プリンタ売り場に行って店の人に質問したら、同じ条件の写真だって、EPSONとCANONで全く違う色で出てくるのを見せられたら、なおさら、カメラが造るデフォルトの色をそのまま受け入れるのはそんなに意味のあることだとは思わなくなりました。

今までも色は結構弄ってきましたが、特にこのカメラを現像する最初(そのまま出す事もあれば、その後にPhotoshop Lightroomを通しています。)のソフト、SIGMA PHOTO PROの中の調整、もっと色々やってみたくなりました。

等倍。
http://photozou.jp/photo/photo_only/1934405/193184313

Albums: Public

Favorite (7)

7 people have put in a favorite

Comments (7)

  • 雪のんの

    外国のようにみえますね

    夜はこのネオンがまた 違った色の写真にしてくれるのだと思います

    今日写真は大きくしてみると、また趣が変わるものだと思いました
    そして、大きくプリントしてみるべき と思いました

    12-03-2013 00:15 雪のんの (6)

  • てげちち(長期貼り逃げ中<(_ _)>)

    色の校正、色の共有性というお話ですね。
    ものすごく難しい範疇のお話ですね^^;

    12-03-2013 00:55 てげちち(長期貼り逃げ中<(_ _)>) (19)

  • 柳島蒼機(心臓リハビリ中)

    自分は特にデジタルになってからは、描かれているって印象が強くなりました。
    フィルムの頃は再現性を選んでフィルムを選択していた訳ですが、デジタルではボディを選んだ時点で上がりの方向性を半分定められた様な物です。後はどのレンズを使うかだけであって、フィルムの頃の様にフィルムを選ぶ事での表現の違いは存在せず、カスタムメイド出来るとは言え仕上がり設定を選択するだけなんですよね。
    そこですら、結局大部分は顔も知らない人が決めた物に乗っかるしかない訳で、多少の選択肢があるとは言え、数パターンの中から選ばざるを得ないんですよね。
    Canonは好きですが、Canonに全てを預けた訳ではないので、結局RAW現像に行き着いたという訳です。
    フォト蔵のカメラの種類ランキングを見ていると、上位はみんな携帯かスマフォです。
    それを見ていると、多くの人が気軽に写真を楽しんでいる。
    それは良い事ですが、反面、ストイックな人ばかりの環境ではないという事で、利用者のディスプレイの多くは色合わせされていないと言う事が予測される訳で、即ち多くの人がみんな違う色で見ていると言う事なんですよね。
    その中でどれだけ厳密に元の色を追求しても、そこには辿り着けない。
    元々カメラが勝手に描いている物でしかない訳ですから、そもそも元のままであると言う事さえ有り得ない。

    12-03-2013 07:59 柳島蒼機(心臓リハビリ中) (18)

  • 柳島蒼機(心臓リハビリ中)

    その中で自分の好みの物に合わせていき、それがイメージ優先の記憶色ベースにせよ、その時そこに見えていた元色ベースの物にせよ、これだという物にしていく訳ですから、カメラの出た目を受け入れる必要なんてないんですよね。
    大切なのは「撮った」人がどう見せたいかであって、どんなカメラを使いカメラがどう「描いた」かではないですからね。

    それで自分の場合、特にひまわりなんかは記憶色どころか、イメージ色・脳内色優先ですからね。 笑
    あのシリーズに限っては、色飽和ぶっちぎりでやってます。 (;^_^A
    一概に余り良い行為ではないんでしょうけどね。
    そう言うのも有りであると主張している訳ではないですが、あって良いんじゃないの? 位には考えています。

    自分は今プリンタをどうにかしたくて必死です。 笑
    昔から使ってきたA3ノビプリンタが壊れてしまって、オブジェに成ってしまったので、A4の染料プリンタしかなくて困っています。(;^_^A

    12-03-2013 07:59 柳島蒼機(心臓リハビリ中) (18)

  • 白石准

    雪のんのさん、そうですね、地中海方面の雰囲気ですね。
    夜も綺麗(映画を観た後はそうなってた)ですが、イルミネーションが輝くと、ある意味、飾った人には悪いけど、それほど個性的でも無くなるのです。

    それより、この壁の色はそうそう無いので、青空とのコントラストを撮りたかったです。
    キャプションにも書いたけど、現実の壁の色はもうちょっとピンクというか肌色というか、それも綺麗でしたが、今回はこの色で、、(爆)

    12-03-2013 19:21 白石准 (40)

  • 白石准

    てげ父さんの後にあいあいさんが長々と述べて下さっている通りなのですが、「撮って出し」と言ったって、その色の再現は会社に因って違うと言う事は、カメラがもう既にある意味「レタッチ」して出している訳ですからね。

    再現したいのか、表現したいのか、その両方なんですが、絵を描いているなら、どんな色にしようと、それは表現になるわけで、写真だって同じだと思ったのです。

    クロスプロセスとか、ポジフィルム(風)とか色々あるでしょうが、やっぱり気持ちの良い色を探したいなと思う様になりました。

    12-03-2013 20:40 白石准 (40)

  • 白石准

    あいあいさん、僕の思っていることを全部述べて下さって嬉しいです。

    クロスプロセスは、なんか流行りすぎて(インスタグラムもそれ系ですよね)あまりやりたいとは思わないですが、やっぱり撮ってそのままってだけじゃ面白くないです(爆)

    12-03-2013 21:04 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.