Help

11.03.07.本郷弓町のクスノキ(本郷1丁目)

  • 30

Photos: 11.03.07.本郷弓町のクスノキ(本郷1丁目)

Photos: 11.03.07.本郷弓町のクスノキ(本郷1丁目) Photos: 11.03.07.本郷弓町のクスノキ(本郷1丁目)

mixiアルバム「文京区本郷1丁目/文京/出世稲荷/」内フォトコメント
https://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=1573086851&owner_id=32815602

2012年03月21日 15:10
●大楠木――
樹齢600年。
平成3年司馬遼太郎がこの地を訪れ、「甲斐庄喜右衛門の屋敷跡に、いまも一樹で森をおもわせるほどのクスノキがそびえている。」と“街道をゆく”に書いている。
“寛政重修諸家譜”に「甲斐庄 寛永系図に、楠正成が後商なり」と書かれている。
河内国錦織郡の甲斐庄兵右衛門正治は、家康が遠州浜松城主のころ家臣となり、後に江戸に入る。
“新撰東京名所図会”に「弓町一丁目八番地の前を廻る者は、何人も其の門内に註連を結びし老楠樹あるをみるべし、一丈餘の上より三幹に別れ、根株の大きさは三圍許あり。同邸に楠正敬氏任せり」と記されている。
甲斐庄は明治維新後「楠」と改姓。楠正敬は旧旗本屋敷の最後の当主。

屋敷は大正初めに売却。実業家駒沢傅吉の所有となり、大正9年頃豪壮な西洋館を建てた。その後レストラン楠亭となり、平成9年に改築のため解体されたが、シンボルの大楠は残された。

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.